カナダドルの古いお金の買取

カナダドル旧紙幣が部屋の掃除で出てきた

カナダドルの旧紙幣が部屋の掃除をしていたら出てきました。

 

カナダに行ったのは昔のことです。はっきりとした年数は覚えていません。アメリカからカナダへ行きました。

 

そのときのお金が押入れから出てきました。

 

カナダに行く予定もないので日本で交換できる方法を考えました。

 

カナダ

カナダドル旧札を日本の銀行で両替できない

カナダドル旧札を近所の銀行に持っていきました。窓口には外貨両替のステッカーが貼ってありました。

 

窓口の人にカナダドルを渡すとカタログのようなものを開き同じものがないかページをめくりはじめました。

 

そして言われたのは「こちらでは両替できません」でした。

 

カタログを何回も見て、そして指差して言われました。

 

ここでは両替できないことがわかりました。

カナダドル旧紙幣を交換して現金化できるところを調べた

自宅に帰りノートパソコンを開いてカナダドル旧紙幣を交換して現金化できるところを探しました。

 

記事を読んでいる買取という方法があるのがわかりました。

 

これはチャレンジしてみる価値があるなと思いました。

 

チャレンジというのは買取を必ずしてくれるというわけではないからです。レートで計算する訳でもありません。一方でプレミアが付いている場合は高く買取してくれる場合もあるようです。

古いカナダドルのお金の買取のことを電話で聞いた

サイトをじっくり読んで買取のことをまず電話で聞くようにしました。サイトには電話番号が書いてありました。必要事項を入力する欄もありましたがこれを入力しても結局電話が折り返し掛かってくるようです。

 

電話の対応はすごく誠実でわかりやすかったです。ただ電話で査定金額がわかるわけではありませんでした。実際に見てみないと査定金額は出せないとのことでした。少しがっかりしましたがすぐにこれは誠実な証拠だなと思いました。

カナダドル旧札を無料出張査定してもらった

買取をしてもらう前にチェックしたことがあります。

 

サイトを読んで出張無料、査定無料、査定後のキャンセル無料ということを確認しました。サイトに書いてあったのでこれは安心材料になりました。

 

査定金額を聞いてから判断してもいいということですよね。これで気軽に査定をお願いすることができました。

 

CMもやっている大手の会社です。それも安心材料でした。

銀行で両替できなかった古いお金を日本円に
海外旧紙幣買取査定の体験談
このページの先頭へ戻る