インドネシアルピア旧紙幣が出てきた

部屋の掃除をしていたらインドネシアルピアの旧紙幣が出てきました。

 

昔ジャカルタとバリ島に行きました。そのときのものです。

 

あの頃はまだ観光客も少なくてよかったです。あの時代はあの頃しかないんですよね。当たり前のことですが懐かしく思い出していました。

 

近いうちにインドネシアに行く予定はありません。この紙幣をどうするか考え、日本で日本円にする方法は探すことにしました。

 

インドネシア

インドネシアルピア旧札を日本の銀行で両替できない

まずは同じ街にある銀行に行きました。ここ周辺では1番大きな銀行です。外から見えるところに外貨両替のステッカーも貼ってありました。

 

持っているインドネシアルピアを窓口にだしました。

 

窓口の人は厚い冊子を広げていろんな通貨が写真で載っているページをパラパラめくっていました。同じ図柄のお札を見つけてこう言われました。

 

「こちらでは両替できません」

 

銀行で両替できないことがわかりました。

インドネシアルピア旧紙幣を交換する方法を調べた

自宅に帰りパソコンでインドネシアルピア旧紙幣を交換する方法を調べました。

 

いろいろ記事を読んでいると買取という方法があるのがわかりました。

 

両替ではなく買取です。何が違うのかというとレートでは買取金額は計算されません。査定をしてもらって金額が決まります。

 

金額が付かないこともあればプレミアがついてレート以上の査定金額になることもあります。

 

日本円に交換できる可能性があることがわかりました。

古いインドネシアルピアのお金の買取の詳細

まずは電話をして古いインドネシアルピアのお金の買取の詳細を聞きました。丁寧な対応でしたが電話で買取金額はわかりませんでした。実際に見てみないとわからないということでした。

 

きれい汚いなど状態にも左右されるそうです。

 

査定をしてもらうことにしました。

インドネシアルピア旧札の無料出張査定を依頼

出張も無料、査定も無料、査定後のキャンセルも無料ということがサイトに書いてありました。これは損することは一切ないなと思いました。

 

インドネシアルピア旧札の無料出張査定を依頼することにしました。

 

他にも旧紙幣の外貨を持っているので一緒に査定してもらうことにしました。

 

CMもやっている有名な企業です。その点も安心材料でした。

 

出張エリアも全国に対応していました。

銀行で両替できなかった古いお金を日本円に
海外旧紙幣買取査定の体験談
このページの先頭へ戻る