台湾の古いお金を日本円に両替

台湾の旧紙幣を持っていた

以前は海外によく行っていました。その中でも台湾はよく行っていました。

 

最近の台湾は近代化された都会ですが昔はまだ混沌としていました。あの頃の風景も好きです。

 

部屋の片付けをしていると昔の台湾のお金が出てきました。

 

そこそこあったので両替できないかまずは日本の銀行に行ってみることにしました。

台湾の旧紙幣が日本の銀行で両替できない

日本の銀行には外貨両替の案内があります。地元で大きな銀行に行きました。そして台湾の旧紙幣を出しました。

 

分厚いカタログのような冊子を見ていました。そしてこう言われました。「これは当銀行では両替できません。旧紙幣ですね」と。

 

途方に暮れましたが仕方ありません。

 

何か他の方法は無いか銀行で聞いてみましたが銀行として言えることはないとのことでした。

 

台湾ドル

台湾の古いお金は価値があるのか?

果たしてこの台湾の古いお金に価値はあるのか?ただの紙切れになってしまうのか?

 

旧紙幣とは言え紙切れになるのは何かもっとない気がしました。

 

そこでインターネットでいろいろ調べてみました。

台湾の旧札を買取ってくれるかもしれない

インターネットで検索して調べていると買取ってくれるかもしれないという情報を見つけました。

 

しかも出張無料査定をしています。

 

まずは電話を掛けてみることにしました。

 

電話を掛ける前に事前に聞くことをまとめました。

 

台湾の旧札は買取ってくれるのか?
出張は本当に無料なのか?
少額でも出張してくれるのか?
査定額が思っていたより低い場合断ることはできるのか?
いつ査定に来てくれるのか?

台湾の旧紙幣の買取を出張無料査定に申し込んだ

電話に出た人はとてもいい感じの人でどんどん質問に答えてくれました。

 

台湾の旧紙幣は買取ってくれるのか?
可能性はあります。しかし見てみないとわかりません。紙幣の状態も電話では判断できません。

 

出張は本当に無料なのか?
無料ですよ。

 

少額でも出張してくれるのか?
少ない額でも大丈夫です。古銭の場合は1円以下のこともあります。特に金額のハードルはありません。

 

査定額が思っていたより低い場合断ることはできるのか?
もちろん大丈夫です。実際にそういう方もいます。遠慮なく言ってください。

 

いつ査定に来てくれるのか?
そのときの状況によりますが希望日と査定員の調整がつけばすぐにでも可能です。

 

さっそく無料査定に来てもらいました。

 

海外旧紙幣の買取の無料査定のエピソード

 

いい会社に巡り会いました。

 

また次回があるかどうかわかりませんが次回があればここに頼みます。

 

最近会った友達にもおすすめしました。

銀行で両替できなかった古いお金を日本円に
海外旧紙幣買取査定の体験談
このページの先頭へ戻る